いただいた投書へのお返事

2017年度

4月掲示分

平成29年4月3日付の投書

・今まで津田沼中央総合病院に何度か入院してお世話になっていますが、いつも気持ちのこもった対応をしていただきありがとうございます。
今回の入院も前回入院したときにお世話になった看護師さんだったので安心していました。
特に今回感じたのですが、接し方がご自分の家族の世話をしているようでした。何人もの患者さんを看護して、お忙しいなか、面会に行っても、事細かに状態を話してくださり、うれしかったです。本当に有難うございました。とても感謝しています。

回 答

・病院スタッフへ温かいお言葉大変ありがとうございました。
このようなご意見が看護職員一同の励みになります。疑問や不明な点は、ご遠慮なさらずに病院スタッフへお気軽にご相談ください。ご意見ありがとうございました。

6東病棟副師長 小沼由香

・ご意見ありがとうございました。みなさんが安心して入院生活を送れるようこれからも努力していきます。

6西病棟副師長 駒井里恵

平成29年4月5日付の投書

・この病院への不信感が出たのは、父親が救急車でこの病院に運ばれた日1月12日(木)です。左足がひどい状態で運ばれたことに救急・看護師の放った言葉※カーテンの奥で※こんな状態で運ばれて、病院に丸なげじゃないのよねの言葉のあと、この様な患者を運ばないといけないんだから救急隊に同情するわねと、この言葉にはビックリです。言っている看護師の顔、見たかったです。救急車、呼ぶのこわくなります…
入院中の5階6階の看護師さんたちには良くしてもらったのに、あの言葉が頭から今もはなれません。いやな思いしたの初めてです。

回 答

・御意見ありがとうございます。
この度は、不快な思いをさせてしまい申しわけありませんでした。
患者さんや御家族の方の心に寄り添い看護が出来る様に、指導し、学んでいきたいと思います。

平成29年4月10日付の投書

・1F窓口エリアに水飲み機の設置をお願いいたします。

回 答

・大変ご不便をお掛け致します。
2階売店横のラウンジ自動販売機にて、無料で水が飲めるようにしております。
お手数ですが、そちらをご利用して頂くようお願い致します。

▲ページのトップへ